« 源氏の恋模謡 | トップページ | 宮島?? »

2008/08/30

やはり

長良川薪能は増水のため市民会館に移動でした。
この薪能に参加させていただくのは初めて。
現地での催しができなかったのは残念でしたが、8月の上旬に事前にワークショップがあり、そこから参加させていただいてました。その時から思っていたのですが、サポーター(ボランティア)の方々が皆さん浴衣を着て働いておらたのがすごく気持ちよく感じました。
曲目は舎利。
普段は一畳台の上に踏み破る台を置き、その上に舎利塔を置く。
そしてシテが舎利塔を取り上げ台を踏み破り中入。
っとなるのですが、昨日は一畳台の半分くらいの大きな舎利堂?が出て、その中にシテが入り、天井を突き破り、堂を破壊して舎利(仏様の骨)を強奪していく。
なかなか斬新な演出でした。
後見(私は後見でした)からすればドキドキですが、ご覧になってるお客様は大変面白い演出だったと思います。
拍手喝采でした。

|

« 源氏の恋模謡 | トップページ | 宮島?? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515320/23351825

この記事へのトラックバック一覧です: やはり:

« 源氏の恋模謡 | トップページ | 宮島?? »