« 2008年4月13日 - 2008年4月19日 | トップページ | 2008年4月27日 - 2008年5月3日 »

2008年4月20日 - 2008年4月26日

2008/04/26

楽しみ…

楽しみ…
楽しみ…
昨日は朝から17日に催される観世会の申し合わせ。
百万の地謡を勤めさせていただきました。
その後ガソリンが値上げをする前にと車で岐阜の稽古へ。
遠方の稽古の楽しみの1つはそこでしか食べられない美味しいもの。
岐阜は長良にある、さる中華料理屋さんの両面焼き(焼そば)五目そばなどが楽しみなんです。
しばらく食べないと禁断症状が出て、少々無理をしてでも車で走ってしまいます。
昨日も20時閉店のところ19時45分頃飛び込み美味しく頂戴し、満腹の腹を抱えながら夜の高速で帰宅しました。幸せです…

| | トラックバック (0)

2008/04/23

けっして…

けっして…
けっして…
けっして…
ギターが弾けるわけじゃありません。申し合わせ終了後東京の稽古。東京の稽古場は新しい方が多く謡いも仕舞も基礎をお教えする機会が多々あり、とても自分の勉強になります。お茶のお稽古をなさってる方もおられますので、逆にこちらが教わる事もありありがたい限りです。

その後またまたロックな人々との話し合い?飲み会になり、今日は渋谷の事務所での未来ある語り合い。石井竜也さんや河村隆一さんなどのアレンジをされてる知る人ぞ知る末原康志さん、僕をロックな業界の方とあわせてくれた四元さん緒方さんたちと楽しく飲み語りました。先に帰られた末原さんの超高級ギターを緒方さん四元さんがいじくりはじめ、僕もちょこっと、みたいな…

| | トラックバック (0)

2008/04/22

斬られ…

来月の会の申し合わせが今朝ありました。曲目は烏帽子折。子方の卒業式みたあな曲です。ほぼ子方が活躍し、終盤にはだいの大人をバッタバッタと斬り倒す場面もある大層な曲です。
そして我々若手?は斬られ役。最年長が兄、次が僕とわりと年齢層が高い?ラインナップです。
斬られ役は若い時から(今も若いですが…)数々させていただいてますが、大変なことが2つあります。
1つは斬り組の順番を間違えない事。
もう1つは死に方…
変な言い方ですが斬られた後の死に方もきまってるんです。
組み落とし(飛んで足を組んで落ちる)や宙返り。
仏倒れ(後ろ向きに倒れる)。前倒れ、など。
いづれもへたをすると頭を強打したり、首を痛めたり、脳震盪を起こしたりと大変危険を伴う技なんです。そろそろ身体もかたくなりうまく死ねる?かどうか心配です。私は仏倒れ。あっぱれと死ねますか否か…

| | トラックバック (0)

2008/04/20

徳島の会

徳島の会
徳島の会
昨日は先輩の徳島の会。朝9時半からがお社中さんの発表会。15時から玄人の鑑賞会でした。
普通のホールでの催しだったので前日からお社中さん、先生、若手の我々も入り交じっての準備。
柱や欄干を運び位置を決めたり照明パネルをいじくって照明を決めたり。
準備ができれば申し合わせ、っと忙しい2日間でした。
でもいつも皆さんが舞台はもちろん、一生懸命に準備をなさり、稽古をし、県民性か皆さんとても明るい!忙しさを忘れる気持ちの良い会でした。
あまり普通の会ではない能面や装束、舞台の模型などの展示スペースなどなど、よくよく考えられた、でも想像を絶する準備の大変さがわかる会でもありました。感動でした。
午後からの鑑賞会では采女の仕舞を勤めさせていただきました。
それと半能 三輪の後見。後見は気疲れしますが、昨日はホール、能舞台に当たり前にある通路や空間などがなかったり距離も違うので、また違った疲労感でいっぱいでした。
いつもは感じませんが能を上演する専用の箱。能楽堂は偉大です…

| | トラックバック (0)

« 2008年4月13日 - 2008年4月19日 | トップページ | 2008年4月27日 - 2008年5月3日 »