« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »

2008年5月11日 - 2008年5月17日

2008/05/16

峰山の会

峰山の会
先日の峰山で催し。
この会は梅若六郎家のご同門の方のお社中さんの発表会。
梅若家は観世流の中でも独自の節回しや謡いっぷりがあったり、梅若の謡本があるんです。
ですからこちらも前もって調べていったり、角当くんに聞いたりしてくらいついていきます。
ひやひやもんですが、なるほど!っと思う事も多々あるのですっごく勉強になるありがたい催しです。
写真は楽屋で待ち時間に携帯と戯れる角当先生。

| | トラックバック (0)

2008/05/15

同期の桜

同期の桜
同期の桜
先日仕事終わりに夜な夜なある人物と一杯やりながら話をしました。
角当直隆くん。
東京の梅若六郎先生の門弟で、よく京都で飲む同業者です。
年は僕より1つ上ですが、試験を受けた時が一緒の同期の桜なんです。
彼のブログにのせるネタの話し合い。
内弟子から独立する前に東京まで試験を受けにいくんですが、その時のメンバーが楽しい?やかましい?メンバーがほとんで、楽屋は和気あいあいながら舞台はど緊張…
(詳しくは彼のブログで)
彼のブログ

http://nakakutou.exblog.jp/
その中に載ってない話を。試験は、舞い、アシライ謡い(両手で鼓と大鼓をアシライながら謡う)。装束着け、面接などなど。
もちろん装束着けはモデルがいる訳で、試験の前に待機していると僕担当のモデルさんが、あの〜、どのたかパッチ持ってます?忘れてきたんですげど…とっ。えっ!そんなんないで…っと心で焦っていると、一緒に受験する1人が僕ありますよ!っと、えらいやっちゃな〜、予備持ってんのか〜。っと感心するもつかの間、今はいてるパッチをぬぎだしモデルの先輩に、はいどうぞ…
一気にその場が和んだのを思い出します。
今や直ちゃんも含め、同期で受験した仲間は立派な中年。
早いものです…
この続きはまた今度。

| | トラックバック (0)

2008/05/11

味方から峰山…

味方から峰山…
昨日も先輩のお社中さんの発表会。
最近は時代の流れに合わせて舞(序ノ舞・楽・神楽など)を省略したりする事が多いのですが、昨日の会主は真面目な方なので省略なしでしっかりありました。野宮や杜若の舞囃子、どちらも30分を越える長い曲。謡う我々も大変ですが、舞う方々も真剣そのもの。
朝から充実した1日となりました。
その後、前日の催しでも一緒だった同期の角当くん(東京の梅若六郎家)と後輩の田茂井くんと合流し、車で峰山へ。
車中色々な話をし、日付変更線前に無事到着。
到着前に買い込んだアルコール飲料とおつまみで1日の疲れを癒し?
翌日の会に備え無事就寝。久々に田茂井くんと相部屋。書生時代を思い出す暇もなく2人とも夢の中へ…
お疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »