« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »

2008年6月22日 - 2008年6月28日

2008/06/27

申し合わせ

申し合わせ
昨日は朝から林定期の申し合わせ。
実盛・班女・昭君の三番。私は実盛の地謡と昭君のシテ。
なかなかヘビーな1日となりました。
昭君のシテは初役。っといっても、あとはツレと地謡が一度づつ…
上演回数の少ない曲とはいえ、私自身ここまで参加回数の少ない曲も珍しいです。
しかし演じているとやはり難しくそして面白い。
ツレを先輩の河村晴道さんにお願いしたものですからえらいこと!
くわれないよう気を付けないとです。
終了後色々な演出やキャラクターを考えながらの装束出しです。
前シテ・後シテ・ツレ・子方と出す量も多いですが、後シテはどんな雰囲気でいこう?とか、前はなにを着よう?面は…?などなど体力的には重労働ですが色々考えながら準備をするのは私はかなり好きな時間です。ある意味自己満足ファッションショーですから(笑)さてさて29日の当日はどんな格好で登場するやら…

| | トラックバック (0)

2008/06/24

夏越茶会

夏越茶会
今日は東京の稽古。
いつも使わせていただいてる稽古場の持ち主さんも能楽の愛好家。
それでいてお茶の先生でもあるのですが、今月は夏越茶会を催されるとのこと。能の事もよくよくご存じで、能楽、水無月祓で使用する茅の輪をかしてくれる?との事で持って参りました。時間があれば私も馳せ参じたいのですが、いかんせんその日は京都で昭君のシテを勤める日。
うまくいかないものです…お茶会にお手伝いに行かれる東京のお弟子さんに、出来れば写真だけでも撮ってきてくださいね!っとお願いをし、茅の輪さんと暫しの別れを告げて参りました。

| | トラックバック (0)

2008/06/22

昨日

昨日
毎年出勤させていただいている鸞の会。
先日峰山にお邪魔した時の会主の井上和幸さんと、その師匠にあたる角当さんの会。
今年は井上さんが清経の恋ノ音取と角当さんの邯鄲。今回の音取りは集中力もあり、緊張感のあるけっこうな舞台でした。
私もさせていただけたら是非勤めたい一曲です。
そして邯鄲。
初演の時に先輩に、この曲はやればやるほど色々な勉強になるとアドバイスをうけた事もあり、地謡に座っていながらもしっかりみせていただきました。
またこれから何度も勤めたい曲です。
いつもこの会で使われる面や装束は素晴らしいものばかりなので、うちみたいにほとんどが新しい面や装束しかない家は拝見する楽しみもあるのです。
今日もやはりけっこうでした。
その後先日の大阪の荒木先生のお祝い食事会のため、会終了後大阪へ。
いつもタクシーで帰る時間になるので覚悟して出発しましたが、体調不良の参加者もいたため早めの解散となり電車帰宅となりました。

| | トラックバック (0)

« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »