« 2008年1月27日 - 2008年2月2日 | トップページ | 2008年2月10日 - 2008年2月16日 »

2008年2月3日 - 2008年2月9日

2008/02/09

この有り様の観光名所

この有り様の観光名所
銀閣寺の哲学の道です。今朝は9時から明日の申し合わせで観世会館に行ってきました。8時過ぎはまだまだ普通の路面状態だったので、自家用車で出発(もちろんノーマルタイヤ)しかし帰りはこの有り様…なんとか自宅まで無事故で到着。急いで昼食を済ませながらその合間も自家用車は危険と判断、タクシー会社へ電話。何度かけてもむなしく響く話中の音。しかたなく雪国衣装に姿を変え、歩きで学生の稽古に出発です。人数が少ない為部室でしかできないんですが、明後日が自演会なんです。悪天候になど負けてられません。でも既に悪天候に負け、開始時間に2分遅刻…あと15分は無理かな〜。急がねば…

| | トラックバック (0)

2008/02/08

住吉詣の申し合わせ…

先程住吉詣の申し合わせが終わりました。昨夜に本を見ずに謡ってみたら、案外すらーっと謡がでてきて、お!やるやん俺、記憶力はそんなに低下してないやん!(体力は低下してるけど…)っと感じたのもつかの間、今朝起きて謡いをくってみると、まぁー謡がでないでない!やはり記憶力も著しく低下してました事を思い知らされました。
それから申し合わせ出発までリピートリピートリピート…なんとか終わりました。明後日の本番までまたリピートリピート…。その後久しぶりにカイロプラクティックです。先日の首ロック事件も楽にはなりましたが今だ完治してないので早く治さないとです…

| | トラックバック (0)

2008/02/06

この仕事…

この仕事…
色々な意見があるかも知れませんが、一番苦労する事ランキングをつけるとしたら、謡を覚えると言う作業がトップ3に入ると思います。怒濤の日々が過ぎ、安心するのもつかの間…次の舞台がやってきます。次はシテやツレ(立ち役)ではないのですが、ものすご〜くマイナーな曲。(住吉詣)の地謡です。記憶をたどっても見た事がない?であろう程上演回数の少ない曲です。忘れていたわけではないのですが、目先の仕事に追われ気が付けば明後日が申し合わせ(リハーサル)。朝から少しお社中さんの稽古をし、その後車で外出の時に本を持ち出し、メーターパネルに住吉詣の謡本をセットし、覚えながら走る始末…でもしっかり自宅でいつも呑む好みの酒がない事は記憶しており、酒を買い込み上機嫌になりながらもメーターパネルの謡本を見て戦々恐々とする2月6日…

| | トラックバック (0)

2008/02/04

後が大変

後が大変
前にも書きましたが公演前の準備はなにを着ようか、面はどれにしようか、扇はなどなどとても楽しく準備をしているのですが、公演が終わり装束の陰干しをするのですが、その事を忘れ目先の仕事に追われる事が多く、写真の様な有り様に気付くとめまいがしそうです。がんばってやった公演後には、がんばらねばならない後片付けが待っているのです…今日は朝から稽古能でした。今月勤める芦刈をさせていただきました。やはりなかなか難しい曲で、またまた悩む日が続きそうです。さてさて今から夜の稽古。っの前に、場所確保の為装束を片付けなければ…

| | トラックバック (0)

2008/02/03

ぷりずむ能

ぷりずむ能
学校公演からぷりずむと怒濤の日々が終わりました。2日のぷりずむ能は井筒でした。イベントなので全曲やる事は難しく(井筒を全曲やると、約1時間55分)少し短くして、55分ぐらいに短縮しました。しかし集中力がかなり必要な曲目なので、終わってから一日経過しても肉体的にも精神的にも疲労がかなり残ってます…今日は京都の囃子方の先生のお社中さんの発表会で、皆さん熱演でした。その中でも子どもさんの舞台も多くとても可愛かったです。さてさて明日は稽古能で芦刈です。今から見直しです…やはり31日からの疲れは1日ではとれません。ミスをしない様気合を入れなおさなければ…しかしその怒濤の日々の中で八尾に連泊し、共演の和貴君とスタッフと食事をした後ある飲み屋さんを見つけ、行ってみようと入ったBARが、去年の11月のオープンした店なんですが雰囲気もよく、落ち着く飲み屋さんでした。なんと言ってもマスターの高井君がなんとも最高でした。写真はその高井君です。

| | トラックバック (0)

« 2008年1月27日 - 2008年2月2日 | トップページ | 2008年2月10日 - 2008年2月16日 »