« 2009年8月16日 - 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月30日 - 2009年9月5日 »

2009年8月23日 - 2009年8月29日

2009/08/27

やっかいなもん

やっかいなもん
朝から杉浦定期の申し合わせがありました。
今回は鉄輪の地謡。
上演回数もそこそこあり、私も二度ほど勤めさせていただいてるので、あまり心配ないんです。
ただもう一番が浮舟。
この曲はあまり上演されませんのであまり自信もありません。
子供の頃は役に追われ、毎日謡を詰め込んでいたので忘れるのも早いんです。
上演回数の多い曲ならすぐに思い出す?と言うか、忘れる暇がないと言うかなんですが、数年に一回、みたいな曲だと毎回覚え直しになってしまいます。
浮舟もその一つ。
しっかり覚えたつもりでも、しっかり忘れます。
やっかいなもんです…
時間がないとこんな状態で詰め込こむこともしばしばで…

|

2009/08/23

味方團作

味方團作
能楽シテ方は色々何でも屋のような事をします。
装束の準備、着付け。
作り物の組み立て。
糸よりなどなど仕事は様々。しかし今回は私の人生で初めての仕事をさせていただきました。
昨日は能楽カメラマンの渡辺さんの車で移動したんですが、高速にのってから渡辺さんが、あ、すいません後ろの窓が落ちて修理に行ったんですけどここまでしか上がらんかったんで我慢してください!
え( ̄▽ ̄;)確認するとヤキソバパンが入るくらいの立派な隙間が…
風の抵抗と格闘しながら尾張一宮まで行きましたが、天気も怪しくなり、合流する方もあったので一旦休憩。相談の結果、風の抵抗もあるし、うるさいし、なんとかしようとあいなり、
あーでもないこーでもないと品物を物色し、タオルとガムテープを購入、写真のような素晴らしいボディに生まれ変わりました。
雨にも負けず風にも負けず、その後は意外に快適なドライブとなりました。
渡辺さんからは、さすが能役者!なんでもするね〜、っとおほめの言葉をいただきました。
味方團作。

追伸
見た目が危ないので、あまり皆さん近寄って来られなかった事は言うに及ばずです(--;)

|

明科薪能

明科薪能
今回も明科の薪能にお邪魔しました。
今年はいつもよりは風もあったので、楽屋も働きやすい環境でした。
ただ風があったため薪からの煙が舞台に集まり、出演者はけっこうスモークされた気分になりました(--;)
最後の鞍馬天狗の稚児の役は、現地の子供さんたちも参加してとても華やかな舞台でしたが、シテ+稚児12人+牛若。
全員着付けるのはけっこう大変。
もちろん後片付けも大変。疲れました。
ETC割引で混雑の危険があったので、昨日に松本入り。
今日の昼食は松本市内にあるレトロな喫茶店、おきな堂のバンカラカツカレー。
去年食べて美味しかったので今年もちろん食させていただきました。
ごちそうさまでした。

|

« 2009年8月16日 - 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月30日 - 2009年9月5日 »