« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月11日 - 2009年10月17日 »

2009年10月4日 - 2009年10月10日

2009/10/09

こんな楽屋も…

こんな楽屋も…
9月のあたまに京都で催しがあり、直ちゃんと一緒でした。
で、楽屋での一枚。
直ちゃんバックのちょい私。ちなみに直ちゃんのブログにはこの逆、私バックのちょい直ちゃんがアップされてます。
一緒にブログにアップしよう〜!のショットでした( ̄▽ ̄;)

|

準備

いつも舞台の準備は自分でしますが、六月の融の時は本番一週間前に転び、左手、左胸を強打したためなかなか準備がうまくいきませんでした。

装束出しや、運搬などは後輩さんに手伝ってもらってなんとかなりますが、絶対自分でしかできない準備もあります。

面のあたりをみる。

2009_06_21018 もちろんこれは私しかできませんし、

他の人にやってもらっても困ります・・・

もちろんできる範囲で装束の準備もしてるんですよ。

この時はほんとに色々な方に助けていただきました。2009_06_21025

|

本日の

本日の
ホッと一息(^^)

|

2009/10/04

東京会館

東京会館
先月の終わりに東京会館でパーティーがありました。
観世銕之丞先生の芸術院賞のお祝い。
この業界の方々はもちろん、中村富十郎さんや寺島純子さんもご出席のパーティー。
銕之丞先生のお人柄がよくわかるスピーチばかりで気持ちの良いお祝い会でした。そして写真の男性、梅若六郎家の梅若晋也さん。
先日の姨捨も含め、色々お世話になってます。
この方も大変いい方なんです(^^)

|

吹田薪能

吹田薪能
姨捨の翌日、京都観世会、そして吹田の薪能がありました。
観世会は非番でしたが、先生がシテだったのでちらっと出勤。
役がないので気楽に考えていたら、初番から予想外の過酷労働となってしまいました…
で、その後吹田へ移動して薪能。
清経の地頭だったんですが、地謡は3人、しかも場所はひっろ〜い公園!
声を出しても出しても出てない感じ…
声が跳ね返る場所がないとこうなるんですが、やはりしんどいし、やはり声は完全に潰れました( ̄▽ ̄;)潰れかたが半端じゃなかったのか、一日二日まったく謡の声になりませんでした…
写真は装束の準備を終え、時間までくつろぐ和貴先生。
特設舞台の楽屋はこんな感じです(^^)

|

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月11日 - 2009年10月17日 »