« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年7月11日 - 2010年7月17日 »

2010年6月27日 - 2010年7月3日

2010/06/29

23回目

今年で薪能くるす桜が23回目になります。

春には初めて春祭りも開催されました。

で、今年はこれも初めての試みとして当日の薪能前に、地元有志の方々に連吟で

参加していただくことになりました。

曲はもちろんご当地ソング、くるす桜。

春祭りのときに参加された方々もおられますが、今回は子供たちの参加も期待できるかも?

ってところです。

先日一回目の稽古に伺いましたが、春に経験済みのかたもあり、また子どもさんたちは

飲み込みがはやいのでとてもスムースに進みました。

これからの稽古が楽しみです(笑)

すんだ後地元の方が、團さんこれ知ってる?と。いや~知らん??

モリアオガエルの卵。水の上に張り出している木に卵を産んで、孵化したらしたら水の上に落ちるのよ・・・

へ~・・・って初めて知りました。

さすが郡上、京都ではあまり見なかったような・・・・

今度から気をつけて見てみます。Nec_0273_2

|

橋弁慶

去年からお邪魔させていただいている京都女子大学国文科の新入生歓迎公演に

今年もお邪魔しました。

去年は能楽堂を借りての公演でしたが、今回は学内の音楽棟での催し。

二時間なので、歴史の話や囃子の話、橋弁慶のあらすじや装束着けの解説などを

足早に解説しました。

最後に実演なんですが、せっかくですから京都のもので、しかも分かり易く、短めの曲を選択した結果、やはり橋弁慶になりました。

去年は心ならずもリアリティーあふれる演出になってしまいましたが、202

今年はこんなハプニングもなく無事終了しました。

今回子方を勤めてくれたのは大阪の寺澤拓海君。

ものすごくしっかりしてられます。

一緒の舞台に立っていて気持ちがよかったですね。

また機会があればよろしくお願いします!

Nec_0272

|

« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年7月11日 - 2010年7月17日 »