« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »

2010年8月8日 - 2010年8月14日

2010/08/12

郡上大和

郡上大和
集中講義終了後車をとばし再び郡上大和へ。
現地に装束の展示を半月程してたので物の撤収。
集中講義の学生さんから最短コースを教えてもらったおかげで早く到着できました。
現地スタッフから、実家でとれた野菜を持ってかえってください、と、段ボール箱いっぱいの野菜たち。
ありがとう(笑)
帰って開けるとなんじゃこりゃ(驚)
見覚えのあるサイズのピーマンと、おそらく初対面であろうサイズのオクラと茄子。
ありがとう、しっかりいただきますm(__)m

|

2010/08/11

2010岐阜大学集中講義2日目

2日目になると試験課題違うワキの一セイやサシ、シテの呼掛けなどにも挑戦してもらいました。 謡ってばかりだと疲れますので、装束を見てもらったり簡単に着付けてみたり。 初日には面も見てもらい、集中講義の4日間を楽しく能三昧になるよう進める努力をしています。 月末に残り2日、がんばりましょう!

|

2010岐阜大学集中講義第1日目 2

前回も感じた事ですが、音楽科の生徒さんだけあって耳がいい。 音はすぐにとってくれます。 1日稽古しただけでも結構な出来です。 9月1日最終日には羽衣のクセの途中から1人で謡う試験。 それぞれがどんな羽衣を謡ってくれるか楽しみです。

|

2010岐阜大学集中講義第1日目

今年も岐阜大学の集中講義にお邪魔する事になりました。 先日の郡上の薪能から行ったり来たりで若干疲労してますが、1日朝8時50分から4コマ、楽しく感じてもらえるようがんばります。

|

道成寺

6日に深野君の独立十周年の会で道成寺がありました。
深野君の披きです。
なんというかかんというか素晴らしかった!
もともと実力のある人ですが、今回は特別素晴らしかった!
我々地謡や囃子方、後見。舞台上にいる全員が深野君の披きを祝福しているような時間でした。
もちろんシテは若さがはちきれんばかりのエネルギッシュな舞台。
地謡の中には近年亡くなられた深野君の師匠の事を思いだす人も多く、後で聞いたら鐘入り前には泣きそうやった、とか、泣いて謡えなかった、という人がおられたそうです。
私もその1人でした…
いやはや気持ちいい舞台でした。
深野君、いやいや、タッカン(彼のあだ名)おめでとう!

|

« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »