« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2010年8月22日 - 2010年8月28日

2010/08/28

東京

東京で舞台や仕事があるときに立ち寄る店、あらじん。

おもろい店主に楽しい常連、時間がある時は絶対立ち寄ります。

どこの店でもなんですが、僕が一番好きなお酒はエライジャクレイグNec_0345

もう何年前になりますか、あらじんに初めて行った時にはなかったんですが、わざわざ入れてくれました。

行くと毎回いろんな常連さんに会い、いろんな話ができ、楽しいお酒が飲めるんですが、今回は通称監督(ほんとに映画監督さんなんですが・・・)佐藤さんとお出会いし、いろんなお話をさせていただきました、とってもおもろい方でした。

また一緒に飲みましょう!!

Nec_0346

|

一調二機三声終了

第三回一調二機三声終わりました!

おかげさまで一回目二回目同様に百名を超えるお客様にお越しいただきました。

誠にありがとうございました。

企画をしている自分としては、絶対の自信を持って公演にのぞみますが、やはり事前のチケット販売枚数や、自分で売った感触などが大変気になります。

企画をする、公演の中身を考えることはやりがいがあって楽しいですが、裏にあるリスクを考えるとけっこうしんどいですね・・・・

まだまだ始まったばかり!お客様により楽しんでいただけるようがんばります!!

|

2010/08/22

どっちも気疲れ・・

今日は朝から観世会で玉井の後見でした。

この曲は上演回数が少ないので後見も地謡も気疲れします。

作り物の出す場所や入れるタイミング、後シテは大龍を頭に戴くのでこれまた大変。

演能中は頭ばっかり気になって、いがみやせんか?落ちやせんか?などヒヤヒヤです・・・

しかし人間ないものねだりをするもので、二日前は朝から玉井の後見。

移動して新作能の稽古で地頭。

夜は半蔀の後見。

後見をしてると、地謡ええな~と思うし、新作能なんかやと後見ええな~と思うし。

やはりどっちにして舞台上の役は気を使います・・・

|

一調二機三声・蝉丸(2)

途中で切れました・・・ ご興味おありの方は是非お越しくださいませ!!

|

一調二機三声・第三回・蝉丸

私が企画をさせていただいている素謡の催し、一調二機三声も今回で三回目。 三回目は蝉丸・哀傷の声。 第一回、二回もそうでしたが、イメージを膨らませてもらうためにちょっと工夫をした展示ブースを設け、より素謡を楽しんでいただけるように企画しています。 是非のお越しをお待ち申し上げております。 第一回目の宣伝には、バックショットのみのご登場だった芸術センターのコーディネーター、福島さんに顔出しで宣伝のご協力をいただきました(笑)

|

« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »