« 2010年9月12日 - 2010年9月18日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »

2010年10月10日 - 2010年10月16日

2010/10/15

覚え物

覚え物
まだまだ覚える曲は続きます。
明後日の摂待。
この曲を初めて謡ったのは23、4の書生の頃。
忘れもしません、師匠家の林家でその日の仕事も済み、お風呂に入れていただいて翌日の催しの準備をしよーかな〜?と思っていたら電話の呼出し。
夜の11時半過ぎ、こんな時間に誰?もしもし林でございますが…
もしもし〜、あ、まどかちゃんか?タカシです!
そう、電話の主は私が親父の次にならった人、つまり初めの師匠、河村隆司先生その人だったのです。
実は翌日隆司先生の主催される催しの申し合わせだっんです。
私は巻絹のツレをいただいてたんですが、この電話で状況が一変!
あんな!明日、博ちゃんがなんや首が回らんであかんらしいし、あんた摂待の地謡かわりにうとて!ほな!ガチャ!!
じぇ?え…、げ!でぇぇ〜!?明日!!摂待?かわれ??そんなご冗談を!
今から何時間?
そう、今から10時間後には舞台に上がって巻絹のツレをし、続いて摂待…
どないすんねん!!
とりあえず先生に電話の内容を報告し、どうしましょう?とご相談。
もちろん、あ、そ、がんばって謡わせていただきなさい、と…。
必死でした、ヤケクソでした、根性でした。
翌朝8時にはなんとか覚えてました。
若いってすばらしい、ヤケクソってすごい!
人間やればできるんです。ほぼ完璧に覚えてました。しかし人間ですね、急に詰め込んだ物は、自然と頭からヌケテいくんです…
今まで何度も経験しました。
ハハハ、がんばって覚えなおします(苦笑)

|

2010/10/12

ご無沙汰で・・・

かなりな期間アップしてませんでしたね、いやできませんでした、いや、なんと言うかすいません。

9月19日に松虫が終わり、それから本業の舞台と、不得意な事務仕事に追われておりました。

10月2日には女郎花のシテを、それから素謡の松風の地頭や松山天狗の地謡、正尊のワキなどなど、初役や新曲などの演能活動や覚え物にかなり追い立てられておりました。

しかし終わってみると一番一番がよい経験と勉強になり、忙しい中でも充実した期間だったなと思います。

覚えてる最中はいやになりますがね・・・

その中で、多摩の水上能で松風の地謡、昼は焦げそうな暑さで夜はけっこう寒い。

肉体的に過酷な舞台でした。

Nec_0388_2

精神的にも肉体的にも忙しい日々を助けてくれるアイテム、全国のおいしい食べ物と飲み物。

名古屋はI-10FRWYのカレーパスタ、これうまいんです。Nec_0384

あと、最近岐阜県は関にできたB級グルメ 、富士宮やきそばのやきそば、これももちっとしてとってもおいしかったのです。

Nec_0369

それから、あ、タイムリミット。仕事の時間です、続きはまたのお楽しみで!

|

« 2010年9月12日 - 2010年9月18日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »