« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

2010年10月31日 - 2010年11月6日

2010/11/06

面白能楽館

本日無事に面白能楽館が終了しました!!

お客様も大勢お越しいただいて大変けっこうな会になりました。

この催しは毎年交代で代表者を数人決めて公演をしています。

なのでいつも新しい企画や体験の案が出て、場合によっては斬新な企画になることもあるんです。

今年は私も代表者に入れていただき、皆さんと一緒に様々頭をひねって考えました。

Nec_0463 玄関入ってすぐ左には本日演じられる邯鄲の作り物や、装束を着たマネキンを置き、下にはテープで能舞台のサイズを作り出してお客様のお出迎え。

もちろんこの写真は前日の準備なので殺風景に見えますが・・・

Nec_0461 観世会館のホールに入る扉には覗き窓が設置されてるのですが、2つのうち1つはそのまま。

もう1つは能面から見える視界を再現。

すばらしい出来でした。

会場前には役者や事務員さんまでが体験して、ほ~、

すっご~い、など内輪にも大好評でした。

Nec_0462 能面体験コーナには、こんな流れで能面を

着けますよ!っといったハウツー漫画を貼り付けてみたりもしました。

お客様やお子様の反応はどうだったんでしょうか?

でも体験される方は多く、ブースはとても賑わってました(笑)

2階は違う表情をした邯鄲男の能面を5面並べて展示をしたり、邯鄲で使用する小道具、

黒頭や枕、唐団扇や子方の扇や。法被などを展示しました。Nec_0460

そして体験の中に、楽(邯鄲の曲中で舞う舞)の足拍子を踏む体験コーナーも設置しました。

もちろん役者が指導者としてはりつきご教授しますが、

拍子を踏んでいるシテの映像をプロジェクターで前方に

写す。ゲームセンターの太鼓の達人と同じ要領ですね(笑)

けっこう皆さん楽しんでられました。最初は警戒してなかなか近寄っていけなっかたみたいですが(笑)

それぞれのブースに役者がいますので、気軽に声をかけていただき、いつも拝見してます、といったお言葉をいただいたり、この能面でどれが古いんですか?っと言った質問など

お客様との直のお話が出来てこちらもとっても嬉しかったです。

もちろん舞台も色々な趣向を凝らし、場所移動や時空移動。スピードの変化、情景描写などをそれぞれ演じ、皆さんにも邯鄲の1部分を指導をして一緒の謡っていただく。

などなど・・・

そしてメインの邯鄲!!

邯鄲が終わり、役者が退場する時にはすっごい拍手!!

喜んでいただけたと思いました!いや、思いたいです・・・

すっごく疲れましたが、気持ちのいい1日でした。

来年はどんな企画になるでしょう!!乞うご期待!!

|

2010/11/02

花梗の会

先生の古希記念、花梗の会が無事終わりました。

お客様も大勢お越しで大変盛況な催しでした。

姨捨の後見は私なんぞがさせていただくような役ではないんですが、先生のお気持ちを考えて動ける人材という事で抜擢していただいたようでした。

もちろん私なりにですが、先生がなるべくストレスを感じられることなく舞台に集中していただけるように出来るだけ自然に細心の注意を払いました。

舞台が終わった後や宴席などで、ありがとう、君にしてよかった、私の思いをくんで動いてくれるから・・・と何度もありがたいお言葉をいただき、ほんっとに嬉しかったし、ほんっとにもったいないお言葉を頂戴しました。

二次会でもゲストの先生方や先輩が、林家は一致団結している、適材適所やね、など嬉しいお言葉をいただき、疲れきった心とからだが少し癒された気分になりました。

息子さんの宗一郎さん、僕らは宗ちゃんと呼ばせてもらっていてまだ宗家で修行中ですが、この会の準備段階から申し合わせ、本番、宴席、二次会とほんとに一生懸命で頭が下がる思いでした。

とにかくめでたい!!

宴席でこんなほほえましい親子ショットをいただきました(笑)

Nec_0444

|

2010/10/31

たらいうどん

徳島にお邪魔すると可能な限り行く店、たらいうどん専門店の千力。

おなかいっぱいでもここのうどんは別腹。

絶品のダシに揚げと葱を入れていただくんですが、そら~も~おーしいー!!んです。昨日の夜徳島市内に入り、食事をしてから千力でしめるというおかしな夜をすごしていました。

今の予定ならば今度行けるのは来年2月くらいか??

今から楽しみです(笑)

Nec_0438_2 

|

終わりました・・・

本日なんとか六浦が終わりました。

半年ほど前にこの曲をつけていただいた時にはど~し~よ~っ!!と思っていましたが、

来るべき時がきて、自然に過ぎて行きました。

先輩の晴道さんは常々、禅竹(金春禅竹)かどうかわからんけど禅竹っぽいでしょ?っとおっしゃてました。

そう~かな~?ど~かな~??なんて思ってましたが、今日やってみて、お?なかなかおもろいやん?ん?なんか興奮するやん・・・あら?禅竹っぽいやん?みたいな感覚にとらわれました。

やる前のイメージはすごく芭蕉っぽい曲で、私にはぜんぜん手に負えない曲と思ってましたが、やってみるとなかなかけっこうな曲であったと思えるようになりました。

もちろん今日の演能が成功か失敗かはおいといての話ですが・・・

今日も大変勉強になりました、ありがとうございました。

で、帰りはいつもの如く淡路サービスエリヤに寄り、好物のたまねぎ煎餅とたこの串を人にすすめて帰京いたしました。

Nec_0443

|

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »