« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »

2010年11月7日 - 2010年11月13日

2010/11/09

先日、敦賀の学生能で巴を勤めさせていただきました。

初めて勤めたのが平成2年、先生のお宅に書生に入れていただいた年でした。

普通は赤地の唐織に緋の大口の取り合わせが多いのですが、私はこんな取り合わせでやっていたようです。

Nec_0469_2 この頃は親父の意見もはいっていたのかもしれませんね・・・

それから何度か勤めさせていただく機会があり、色々な取り合わせをさせていただきました。

平成9年3月に早春立合能が2度目。Nec_0472

今度は違う白い唐織に浅黄の大口、白い鬘帯の取り合わせ。

初演の時は小面で、面の上から白鉢巻をしてますね。

しかし2度目の時には、えら~い先生から、わし等は赤の唐織に赤の大口に慣れてるからなんや見慣れんな~・・・てなお言葉も頂戴しました・・・

で、その年の9月、親父の代勤で心ならずも3回目。

これがいちばんまともな取り合わせでしたね(笑)

代勤だから遠慮したのか・・・?

Nec_0466 この時は自分の役が2日連続であり、結果3日連続で舞わせていただくという貴重な体験をした年でした。

3日目が岐阜で熊坂、まんまと面アテを京都に置き忘れてきたんです・・・

そして20年の11月が半能ですが四回目、ここまでくると

ちょっと試験的な取り合わせもやってみようかな~って気になり、けっこう斬新な感じになりました。Nec_0471

想像どおり賛否両論ありましたが・・・

さて今回がなんと五回目。

自分でもありえない取り合わせになってしましました。

この後に紅葉狩の能があるので赤い唐織や大口」が出払っていたこともありますがね・・・

さあ~写真は!!

まだ出来てないので乞うご期待です(笑)

|

« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »