« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »

2010年11月28日 - 2010年12月4日

2010/12/04

本日もお疲れ様・・・

本日もお疲れ様でした。

今日の一杯は、いつぞや後輩さんからいただいた缶の福YEBISU。Nec_0565

瓶ビールは知ってますが缶はなかなか・・・

貴重な品で疲れを癒し、明日もがんばりましょう!!

|

またまた

今朝はまたまた修学旅行のワークショップでした。

何度もお邪魔しているとその学校のカラーや土地柄が様々で面白いですね。

で、あとの仕事は夕方からの歳末能だけだったので、嫁さんと二人で上村松園展へ。

能を題材にした絵がけっこうあるというので興味津津。

一番?有名な序の舞は前期展示だったのでお目にかかれなかったが、これも有名な、焔。

葵上から取材した作品で、はじめは題名を「生霊」にする予定だったが、あまりに露骨なので「焔」になったのだそうだ。

けっこう大きい作品で驚いたが、本物を見るとやはりすごかった!

体のラインから着物のしなりぐあいはもちろん、表情がすごい。

師匠の金剛巌氏からの助言もあり、眼の部分に絵絹の裏から金泥をほどこしたという作品。すごかったです。

けっこう~な作品でした、出口まで行って何度も戻りました。

あと、これも能が題材の「花がたみ」。

これもよかった!!

精神のバランスを崩すと無表情になる、恋しい人への思いが溢れすぎ錯乱した女性をみごとに上品に仕上げてあった。

この二つをけっこう拝見してました、とても有意義な時間でした。

たまにこんな時間がほしいですね、ルーブルやオルセーがもっと近くにあったらな~・・・

Nec_0568_2

|

2010/12/03

御坊

昨日は学校公演で和歌山は御坊の学校にお邪魔しました。

舎利の仕舞の一部分を生徒さんが舞ったり謡ったり。

一週間程前に三人の役者さんが教えに行ったみたいですが、一回の稽古で舞えるのはすごいですね、謡いも大きな声が出てました(笑)

私はその後に上演された能の舎利の地謡だったのですが、これもとても興味深く静かに鑑賞してくれていたように思いました。

大人になっても興味を持ち続けてほしいな~と思いますね。

で、この方。

Nec_0563 昨日一緒に出勤していた私の師匠家の若先生!!

今は家元で修行中なので昔ながらの呼び方で、宗ちゃん宗ちゃんと呼ばせていただいてますが、林宗一郎先生なんです、ほんまは・・・

んで、無事公演が終了し、御坊だけに鐘まんじゅうとみかんをちょうだいして帰路につきました。Nec_0567

|

ハイアットリージェンシー大阪

この前大阪のハイアットで、石橋の白を勤めさせていただきました。

もちろん私なんぞがさせていただくような役ではないのですが、ありがたい事に今回で2度目の舞台となりました。

序盤は白獅子を意識して動くのですが、中盤になってくるとアドレナリンがドバ!と出て、だんだん白からロゼ?しまいには赤?みたいにワインの種類のような動きになっていたように思います・・・

とくに赤獅子と目が合うと心にボ!っと火がつき、心の中で(お前なんぞに負けるか赤!!)、みたいな、いらん競争心に火がつき、良くも悪くもまだまだ若いな~と反省しました・・・

で、かなり前にこのブログで紹介した彼。

Nec_0564

そう、この世界でやっていこうと決意をし、ただいま書生に行く前の修行をしている樹下君。

この前のハイアットにも来てました。

曲が石橋なので法被の肩を上げる作業があり、彼に出来る?と聞いたら、出来ます!

お!すばらしい、ではお願いします。

5分たち、10分たち、出来た?いえ・・・

んじゃ、こうしてこうやって、と指導をし、また5分たち、10分たち、15分たち、出来ました!!

よしゃ!ほないっかいはおってみ?

あ・・・、袖がべろ~ん・・・・・

私を含め先輩方がばっはっはっは!!と、大爆笑。いやいや笑って申し訳ない。

その後、右肩は私がやり、左を彼が。

初めてにしては上出来でした(笑)

これから色々様々あると思いますが、お互いがんばっていきましょう(笑)Nec_0554

|

2010/11/29

純レバ丼

公演終了後、テレビでやっていた店にどうしても行きたくなり、後輩の和貴氏を連れて浅草へ。

Nec_0504

とんねるずのみなさんのおかげでしたでやっていた、浅草はあづまの純レバとあれ。

しばらく探し回り目的の店に到着。

カウンターはいっぱいながらいちばん奥になんとか着席。

すいません!!ビール!!

あ、自分で出して!みたいなアットホームな店。

さっそくおいしいとうわさの純レバとあれを注文し、自分で出したビールでしばしの休息。

しばらくして、まずあれ、から登場!鶏のから揚げにあんかけ、オン葱、という物でした。

Nec_0502 これがうまい!!

ビールがアッという間になくなり、何度もビールを取りに行くはめになりました。

そして人気の純レバ炒めの登場!!

Nec_0503 これがまたうまい!!

口に入れた瞬間は甘い??

と感じるが、その後すぐにピリ辛が襲ってくる。

これでまたビールが恋しくなる。

やられました・・・

おいしかった(笑)

無事最終前の新幹線に乗り京都へ。

もちろん車内もこんな感じで純レバ、あれ、の話を肴に宴会をしながら戻ってまいりました。

Nec_0505 しかし彼も私も今朝は8時50分からワークショップ。

大丈夫かしら?

そう、大丈夫だったんです、におい以外は・・・

今朝起きるなり嫁さんに、かなりにおうで、くっさいで~、

のありがたいお言葉をいただきました。

次に食べるときは舞台の前は遠慮しようと思いました。

しかしおいしかった!!

|

駒込学園

昨日は駒込学園でのワークショップのお手伝いにお邪魔しました。

私は装束を着けて熊野の一部を舞ったり、仕舞の地謡を謡ったりのお手伝いでしたが、この学校の卒業生には、萩本欽一さんや江口洋介さんなどなど有名人を多数輩出されているとのお話を聞き、若干緊張しながら公演に臨むことになりました。

昨日のお客様は一般の方々と父兄の皆さん。

皆さんすごく真剣に、また興味深くワークショップを楽しんでられました。

終了後も理事長さんや副校長先生、お手伝いいただいた皆さんと写真撮影をしたり、1時間ほどお話しをしたりと貴重な体験をさせていただきました。

学校に入ってから出るまで完璧にお世話をしていただき、恐縮するようなVIP待遇をうけて帰路につきました。

|

« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »