« 2011年3月27日 - 2011年4月2日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »

2011年4月3日 - 2011年4月9日

2011/04/09

節電

稽古と今日の催しのために2日前の深夜に東京入りした。
東京駅も暗いが、ホテルに向かうべく銀座方面にタクシーを走らせると暗い銀座…
頭ではわかっていてもなんだか不思議な感じがした…

|

今さっき

今さっき
東京の宝生能楽堂で兄貴の会が終わりました。
大変な時期なのにお客様も大勢来ていただいてありがたいし嬉しかった。
今日の曲は野宮。
肉体的にも精神的にもすごく疲労する曲。
地謡座に座っているときはしんどいし足は痛いしでしたが、今帰りの新幹線でビールを飲みながら考えると肉体的にも精神的にもかなり疲労しているが嫌な疲れは感じない。
一流の役者が集まると技術はもちろん密度も半端じゃない。
特に東京は自分にとってはアウェイ。
仕舞一番舞うのにもど緊張の1日でしたが、今1人でビールを飲んでいると心地よい疲れを感じます。
やはり一流の方々とご一緒できる舞台は楽しい…
でも現実に2時間10分座った後遺症は確実に残ってます…

|

2011/04/04

玉台寺

帰国後はじめての催しで時差ボケがどうなるかと思いましたが、案外違和感なく勤められました。

なぜ?時差ボケがなおった?いやいや、そうではなく寒かった。例年になく寒かった!!

ニューヨークやシカゴも寒かったがそれより寒く感じました。仕舞を舞っているとあったまりそうなもんだが手足にあたる風が痛い・・

地謡はじっとしているからもちろん・・・

久々に行のような舞台でした。

お客様には舞台が終わった後、芋汁がふるまわれたそうです。

Nec_0874 開演前の散歩のときにちょっと味見をさせていただきましたがとってもおいしかったです(笑)

我々はお寺さんが準備してくださった精進料理をいただきながら一献かたむけさせていただきました。

体の中から少しあたたまった感じがしました(笑み)Nec_0875

ありがとうございました。

|

玉台寺

帰国後はじめての催し。 楽屋入りが思いのほかはやかったので、運動がてら散歩してみました。 桜にはちょっとはやい感じでしたが気持ちよかったですよ(笑)

|

2011/04/03

帰国後

久々の日本の舞台です。

上狛は玉台寺で野守の仕舞です。

さてさて時差ぼけはどこまでなおっているのやら・・・

Nec_0873

|

2011年4月の公演予定

3日狛弁財天能の会・玉台寺

仕舞野守

4日テアトル・ノウ東京公演・宝生能楽堂

仕舞放下僧

14日謡の旅路・京都芸術センター

仕舞田村

29日内宮春季神楽祭奉納・内宮神楽殿能舞台

舞囃子玄象・船弁慶

|

帰国!

31日夜、人生初めての長期ツアーから無事帰国しました!!

15日から、ポートランド、タウソン、フィラデルフィア、ワシントンDC、ニューヨーク、シカゴ、アーバナ。皆で話してましたが、もうどこでなにをやったかをまったく覚えてないくらい長いツアーでした。

しかしこの長いツアーが終了し、皆が無事帰れたのも日本から完全同行してくださった主催者の方々や、ジャパンソサエティの方々。各公演先でのスタッフの方々の素晴らしい準備とお世話をしていただいた結果だと思います。

ほんとにありがとうございました。

で、さかのぼる事半月前の3月15日の朝。

先輩の家に集合して1台のタクシーで伊丹空港へ出発!の前に先輩の奥様がなんとお盃セットを持ってご登場。

Nec_0763 路上でそれぞれにこんな儀式を終え、無事出発。

もちろんこれも初めての経験です(笑)

行きの機内で私はB席、そう3列の真ん中・・・・

横に座ったかなりかっぷくのよいおっさんが8時間半ず~っと咳をしっぱなし。

幸先のわるいスタートで、サンフランシスコに着く頃には立派な病人になってました。

シスコでトランジットのあとポートランドヘ。

20数名分のトランクも無事機内から出てきてこちらは幸先のよいスタート。(海外はだいたい誰かの荷物が出てこない、ロストバゲッジが多い・・)

ポートランドでは公演とワークショップ。

Img_3008 後から聞いた話ですが、今回の公演すべて売り切れだったそうです。

到着した翌日すぐの公演でしたが皆さん元気に勤めました。

曲目は舞囃子八島、狂言棒縛り、能葵上の番組。

狂言は大いにうけ、能は静かに見ていただき、終了後は大きな拍手をいただきました。

日本国内では絶対しないカーテンコールも海外ではすることが多いんです。

あちらはあってあたりまえですからね(笑)

公演の後、会場の後ろにこんな看板を偶然見つけました。Nec_0774

現地の方々が地震のことをすごく心配して応援のメッセージを書いてくださってました。

ほんとに嬉しかったです・・・

で、終了後近くのステーキハウスへ移動して夜食。

Nec_0775_2 同行していただいた現地の先生にメニューを全部読んでもらったおかげで、海外にしては珍しく食べたい物、飲みたい物を好きなだけいただけました。

自分たちだけだとなかなか注文がうまく出来ず、想像していたものとまったく違うものが出てきたり、ありえない量が出てきて苦労したりしますが今回は一安心(笑)

写真は先生お勧めのオレゴンビール、なかなかけっこうなお味でした。

翌日は同じくポートランドのパシフィック大学でのワークショップ。

緑が多くとてもいい感じの場所にありました。

お客様は日本の事を勉強している学生さん。

とても熱心に見ていただけました。

お昼ごはんも一緒にとりながらインタビューもうけました。突然で驚きましたが・・・

楽屋には手作りのお菓子がおいてあり、なんと日本語で説明も!!

このお菓子の作者で、日本に留学経験もあるashleighさん。Nec_0782

他の学生さんとの通訳をしてくれたり、楽屋の手伝いをしてくれたり。

日本語がうまくて笑顔が素敵なとってもかわいい人でした

(笑)

Nec_0783_2

書きたいことがいっぱいありますが、長期ツアーのため前半戦はいったんここまでにさせていただきます。

続きはまた後日(笑)

|

« 2011年3月27日 - 2011年4月2日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »