« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »

2011年7月31日 - 2011年8月6日

2011/08/05

長良川薪能

長良川薪能
今日も岐阜でお仕事。
今度は長良川薪能のお客様にむけての事前講習会。
これも4、5年前からお邪魔してます。
今回は鞍馬天狗なので面や装束、羽団扇などのアイテムを駆使してちょいちょい笑いをとりながらお話をさせていただきました(関西人のさが…)
反応は?悪くはなかったように思います…
最後のサプライズ実演では開始直前に決まった高砂・八段ノ舞をさせていただきました。
しんどかったですが、終了後の拍手をきくと、あぁやってよかったな、ととても嬉しい感じがしました。
お客様も楽しんでられたように感じましたしね(笑)。
で、すべてが終了した後、岐阜在住の後藤先生と、後藤先生に前に教えていただいたニュータマミヤに行き、あーでもない、こーでもないと話をさせていただいたのでした。
また、7日のくるす桜もご一緒です。
よろしくね!

|

2011/08/04

虫干し

虫干し
毎年この時期は林家の虫干しです。
同門の若手が日替わりで集まり朝から作業をします。現在の林家に住み込みの書生が2人いますが、彼らなどはこの虫干しの期間に先生や先輩などから、この装束はこの曲に使う、これはこうやって使う、などなど作業しながら色んな事を学べるチャンスでもあるのです。
私の書生時代も3年ほどは1人だったので、これはこの曲に作ったんや、とか、家元にこんな感じの装束があったからほしかったんや、など、こぼれ話や失敗談なども含め直接先生から教えていただいた貴重な時間でした。
最近は虫干し参加者の中で一番年上になってしまい、後輩に教えることがふえてきました。考えてみれば20歳で林家に入門してますから今年で22年目、心も身体も若いつもりなんですが歳はとってるんですね、悲しいかな…
で、虫干しのお昼ご飯は奥様の手料理を頂戴したり外食したり色々ですが今年は!
若先生の宗一郎氏が買ってきて自宅でいただくという斬新なスタイルとなりました、ごちそうさまでした。

|

大和うるわし能講座

昨日は郡上大和での講座。小鼓の後藤君と2人で行って来ました。
3回シリーズの3回目なのでだいたいのネタは使われてます。
なのでこちらは江戸時代の能面をいくつか持参して、表情や歴史、作者やしらせがんな、享保の朱書きなどなど能全体と絡ませながら思いつくままにお話をしました。
後半は後藤君にバトンタッチ。
こちらも成り立ちや歴史から音の出し方やバリエーションなど興味深い話ばかりでした。
最後に参加者全員に小鼓の体験をしてもらい、終了後も興味のある方はどうぞ自由に見たり質問してください、としばらくそのままにして、直にお客様と対話をさせていただきました。
こちらとしても充実した時間でした。
8月7日の薪能くるす桜本番も多くの方にきていただければいいなと思います。

|

« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »