« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »

2011年1月23日 - 2011年1月29日

2011/01/26

流儀

最近お弟子さんに会のタイアップの出演依頼があります。
笛の会ならば、笛の方以外は玄人で舞う方をこちらから出すという感じ。
私はお弟子さんが少なく個人主催の会が困難なので大変ありがたい話なんですが、流儀の違いの苦労があります。
地元の京都は、笛は森田流、鼓は幸流、大鼓は石井流が多いのですが、去年から今年にかけていただくお話は、笛が一噌流と藤田流、小鼓が幸清流、大鼓が高安流と京都で活動してるとあまりお相手しない流儀ばかり。
お弟子さんに教える時もこちらが先に勉強してからお教えするという準備が必要。まだまだ知らないことだらけ…
あちらこちらの土地にお邪魔して経験を積まなければいけないと改めて思う今日この頃…

|

林定期

23日に林定期で老松のツレを勤めさせていただきました。
今ふと思い出したんですが、10代の頃はよくツレの役をいただいてましたが、その中でも初能のツレが圧倒的に多かった気がします。老松はもちろん、志賀・白楽天・放生川・難波などなど上演回数の少ない役をさせていただきました。
若い頃に覚えたものはすぐには忘れないと言いますが、そのおかげか老松の謡は心配なく勤められました。親父と老松を勤めるのは20数年ぶり。
なんだか不思議な感じですが、ビデオが残っていても見たくないですね、確実に今よりへたなんですから…今回は紅梅殿の小書だったので前は女ヅレ勤めました。
もう一回くらいやればもうちょっとはうまく出来るかもしれませんが、普通の老松は直面の男ヅレ。
直面のツレはそろそろ限界か…

|

« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »