« 2011年1月30日 - 2011年2月5日 | トップページ | 2011年2月13日 - 2011年2月19日 »

2011年2月6日 - 2011年2月12日

2011/02/11

さて今から

明日の仕事のため車で豊岡へ。
雪大丈夫かな〜…

|

プリンパーティー

名古屋のお稽古のあとに新年会をいたしました。

お弟子さんのお勧めで、とてもアットホームな雰囲気のお店でした。

今回の食材はなんとふぐ!ふぐ尽くしの宴です。

Nec_0668 まずはてっさからスタート。

外観は普通の居酒屋さんですが、中に入ると水槽にふぐが泳いでいるお店。

てっさは薄造りじゃなく厚切りのタイプ。

歯ごたえがしっかりあってとってもおいしいてっさでした。

お料理が出てくる間はお弟子さん御持たせのふぐの粕漬けで箸休め。Nec_0669

私は初体験。

この方は金沢のご出身で、地元ではよく食べられてるものなんだそうです。

もちろんこれも絶品!!

すでにこの段階でビールとぬる燗と冷酒に手を出し、

皆さんいい感じのお顔の色になってこられてました。

しかしまだまだこれから。

Nec_0670

ふぐ尽くしと言いながらこれは真鱈のしらこのホイル焼き。

お次は天然とらふぐの焼き白子。Nec_0671

もちろん言うまでもなく絶品!!

このお店の若おかみ?さんが大阪出身の方で、まぁ~おもしろい。

私も関西人なもんですから話すペースやスピードが心地よく、たのしい時間でした。

じゃっかん困ってありがたかったことは、注文しなくてもお酒がどんどん出てくること。

気がつけば皆さんけっこうペロペロ・・・

でもシメはしっかりいただきます。

もちろんシメはてっちり。

しかしここでも初体験が・・・

鍋が少し沸騰してきたら、鮟きもをしゃぶしゃぶしていただく!!お~いし~い(笑)

もちろん最後はふぐ雑炊。おいしくない訳がない!!

がっつりいただき、がっつり呑ませていただきました。

おいしすぎててっちりや雑炊の写真を撮るのを忘れてました・・・

今回のふぐは知多半島あたりの、日間賀島でとれたふぐだったそうですが、と~ってもおいしかったです。

でも一日でどんだけプリン体摂取してんねんって感じでしたが・・・・

|

徳島は・・・

バスは走り出すと案外順調に走り、6時にはホテルに入れました。

本番は船弁慶・重キ前後ノ替の後見。最近は前シテで長絹を着る演出なんかも多くされてます。

私も数年前にさせていただきまたが、やはり長絹を着けました。

でも今回はそれより凝った演出で、まず脱ぎ下げを着け、上から唐織を着ける。

物着で長絹を着けて唐織を脱ぎ、烏帽子を着ける。

中入りで長絹をとり、扇を引く。

普段の船弁慶よりだいぶ手数が増えるので、私には珍しくイメージトレーニングを重ねました。お蔭様で失敗もなく終わりホッとしてます。

で、バスで着いた前の日はもう1人の後見樹下君と合流し、明日の成功にむかって徳島名物フィッシュかつを食べ、

Nec_0690 ビールをかたむけながら船弁慶のこと、後見のこと、な~んにも関係ない話などなどをあ~でもないこ~でもないと

かなり長時間話しておりました。

で、やっぱりシメはここでしょうってことで毎度おなじみ、絶品つけ麺たらいうどんやさんの千力。

ん~、やっぱりお~いし~かったです(笑)

Nec_0691_2

|

« 2011年1月30日 - 2011年2月5日 | トップページ | 2011年2月13日 - 2011年2月19日 »