« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年10月7日 - 2012年10月13日 »

2012年9月23日 - 2012年9月29日

2012/09/28

バタバタ・・・

親父の通小町と自分の楊貴妃の装束は昨日準備できた。
着付けに使うはり山も午前中に完成した。
Dsc_0127
しかしながら午後から着手し事務仕事に思いのほか時間をとられて今に至る。
やはり事務仕事は不得意だ・・・


|

申し合わせ

今日は朝から林定期の申し合わせ。
楊貴妃です。
謡い出しはちょこっと緊張もあったが、気にするほどでもなかった。
サシから後などは特に身体が軽くなり汗だくだった身体がか乾いてきた。
この感覚は夕顔を勤めた時と同じ感覚だ。
囃子方や、地頭が素晴らしい方々だったので、私はそこに自然に身をおいているだけでよかった。
何というのかあまり興奮せず冷静だった。
っと言うか楽しかった。
共演者の方々の反応は分からないが私は楽しんでた。
済んだ後の疲労感もなかった。
その後お弟子さんのお稽古をし、自宅に帰って食事をしていると急に疲労感がきた。
肉体じゃなく精神的に疲労していたらしい・・・
あと1日、もう少し楊貴妃で悩んでみよう。
 Dsc_0125
こいつをやりながら・・・


|

2012/09/25

楊貴妃

先週の日曜日は京都観世会で楊貴妃の地謡。
装束の取り合わせは、緋の模様大口に白の扇面唐織。
面は孫次郎。
なる程きれいな取り合わせでした。
観世会も初番が通小町で二番が楊貴妃。
通小町は浅黄の指貫に白綾、白の単衣狩絹。
今週林定期の通小町のシテは私の父。
さてどんな取り合わせを持ってくるか?
さてさて私の楊貴妃はどんな取り合わせにしようか?
もうちょっと楽しく悩みましょう(^^)
Dsc_0123


|

ドキドキ・・・

昨日は養成会の申し合わせ。
私も16歳から10数年ここでお世話になりました。
その頃の講師は、片山博太郎先生。今の幽雪先生。
皆、若い頃はこの先生に罵声と怒声をちょうだいし、人によっては鉄拳をちょうだいしたり・・・
しごかれた思い出があります。
今回、それこそ10数年ぶり召集がかかり馳せ参じました。
昨日の申し合わせはなんとか終了。
今日のシテは後輩の樹下君。
昨日の申し合わせから吐きそうと言うか死にそうというか、のテンションで申し合わせに。
今日が本番、無事に舞終える、いや、まず舞台に来ることを祈ります。
そら、私らでも久々に緊張してますからね(^^;)

|

« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年10月7日 - 2012年10月13日 »