« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »

2013年6月16日 - 2013年6月22日

2013/06/21

さぁ岐阜の一発目は!

毎年お邪魔している、長良川薪能のサポーターさんの勉強会。
黒塚は知らないながら、金剛さんの若手にちょっと聞いたり自分で勉強したりでなんとか乗り切りました。
サポーターさんの顔ぶれは、半分は毎年の常連さん。
僕にあっても、あァ先生今年もよろしくね(^_^)vみたいな方々。
後の半数はまったく初めての方。
僕が笑いを取りにいっても勉強会の名目で参加されているので、筆記具を持ちながら(なに余計な話しとんねんこのオッサン)みたいな雰囲気の方もおられたように感じました。
しかしさすがはサポーターになろうと思われる方々、話が進行していくと凄く真剣に話を聞き、自分達の役割を確認してられました。
私も楽しく話をさせていただきましたが毎年思う事は、サポーターさんの勉強会とは言いながら、私もかなり勉強させていただいてる会である事は間違いないですね。
また来年もよろしくお願いいたします。
さて終了後は後藤君とチラッと一杯。
しかし予定していた店がラストオーダーだったり定休日だったり・・・
で、結局煙モアモアのホルモン屋さんでの打ち上げとなりました。
ゲタカルビなる代物がとっても美味しく、おかわりしてしまいました(^^)
また行きたい(^o^)
Nec_1682


|

2013/06/17

なにがなんやら・・

明日から岐阜の旅に出ます。
面白能楽館の記者会見の後、装束をつんで岐阜へGO。
長良川薪能のサポーターさんたちへのワークショップ。
曲目は黒塚(金剛流)。知らんし・・・
明後日は岐阜大学で留学生対象のサマースクール。曲目は紅葉狩。
京都の稽古をしながら装束や面の準備をしていると、同じテーマの鬼の曲なので頭の中がグチャグチャ。
とりあえず鞄に詰め込み持ち帰ってきたが、なんだか忘れ物がありそうな・・・
明日の出発前に確認せねば(>_<)

|

玉ノ段

昨日、吉浪さんの会で玉ノ段の仕舞を勤めさせていただいた。
能を勤めた事はあるが仕舞は初めて。
どんな曲でも仕舞はむずかしと思うが、玉ノ段もかなりなもんである。
具象的な型が多いのでやりやすいように思うが、ともすれば型に持って行かれてスポーティーになりすぎる。
もちろん型がそこそこ出来なければ目も当てられない。
今まで様々な先生方の玉ノ段を数多く拝見しているが、どの先生も素晴らしく納得させられるものだった。
やはり経験と舞い込み、稽古しかないのだと思う。
こんな機会を与えていただいた吉浪さんに感謝しつつ、、また勤めたいと願うのである。

|

2013/06/16

ん?

お風呂に入っているとなんだか違和感が・・・
左足の甲にある座りダコのあたりがブニョブニョ。
なんだこれ?痛みはない、が、気持ち悪い。
一日二日様子を見るか?

で、今にいたる。
今日は仕舞、玉ノ段。舞えるけど、舞足袋が入るのか??
お陰様で舞えました。
痛みはないのでキツい足袋でも無理をすれば入り、仕舞も無事勤められました。
済んだ後などは、キツい足袋に足を押し込んだおかげで足の甲の内容物が分散されペタッとなりましたが、時間が経過するとまたブニョブニョ。
むーん、気持ち悪い・・・


Dsc_0178_2


|

« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »