« 2013年8月18日 - 2013年8月24日 | トップページ | 2013年9月1日 - 2013年9月7日 »

2013年8月25日 - 2013年8月31日

2013/08/26

松風

いよいよ来月15日、林定期で松風を勤めさせていただきます。
かなりの難曲ですが、自分なりに研究をして松風にぶつかっていきたいと思います。
是非お越しいただきますようよろしくお願い申し上げます。
9月15日(日)林定期能 正午始め 京都観世会館。
能楽 女郎花 シテ 河村和晃  ツレ 田茂井廣道
能楽 松風  シテ 味方團   ツレ 河村晴道
能楽 項羽  シテ 河村和貴  ツレ 松野浩行
狂言 昆布売 シテ 野村又三郎 アド 奥津健太郎

他・仕舞数番

Nec_1791

Nec_17921


|

アッキーと愉快な仲間たち

先日書いた高円寺のアッキー。
一年半前くらいに出会い、俳優を目指す子たちにワークショップがしたいとの話になり、この度無事実現しました。
表現者を目指す子たちなので装束などは見せずに、能舞台の決まり事や遠近法、音響効果などを説明。
能面を見せての表情の違いや決まりなども見てもらいました。
そしていよいよ参加型。
ほんのウオーミングアップに謡いを稽古。
2o3c0431s

さすがは表現者を目指す子たち。
初めての謡いに臆する事なく声を出し、失敗を恐れず食らいついてきてくれます。
謡の稽古が済んだ後、ひゃ~難しい!!!の声。
そう??一番簡単なん選んだんやけど。
初回にしてはいい出来でしたよ(^^)
でいよいよ立ち稽古。
まずは抽象的な型と具象的な型の説明をし、一人ずつ前に出てもらって喜怒哀楽を表現してもらいました。
声に出さずに泣いてみて、という風に。
過去に色んな場所でこの挑戦をしてもらいましたが、大半は叫ぶような仕草をしたり、涙を拭う仕草なんですが、さすがはこの子たち。
いきなり黙り込んで身体を震わせる。
え?もしかして涙腺緩めてる??
私は初体験でとても新鮮でしたが、暫く待っても涙は落ちてこなかったので残念ながらタイムアップ!
次回の挑戦をおまちしております。
で、次はセリフを入れて月を出してみて、と。
2o3c0480s
なにも考えずに、あ、月が出た!
と言う天然キャラもいれば、あぁ~、月だ~・・・。
っと、情感タップリに月を出す子など様々で面白かったですね。
で、私は融の、や~、月こそ出でて・・・を、トーンをかえて謡って月を出したり、松風の一節をやったりして、能で見せる月の出し方や能ならではの表現を色々体験、体感してもらいました。
世界最古の身体表現芸術との事で、最後は様々な表現や身体の動かし方を一緒に体験してもらいました。


2o3c0494s

2o3c0537s

なかなか難しかったようですね(^_^;)
この日はみっちり2時間休憩なしでしたが、こちらも非常に貴重な勉強になる2時間でした。
楽しかった。
もちろん終了後はご多分に漏れず宴会。
舞台の話や表現方法、出身地の方言や祭りの話など様々盛り上がりました。
機会があれば是非第2回をやりましょう!!
お疲れ様でした!!

Nec_1786


Nec_1784


|

2013/08/25

何事もなく

今日は京都観世会で富士太鼓の後見。
今まで子方を勤めたり、地謡を謡ったり後見をしたり、もちろんシテも・・・
舞台中央での物着で、舞絹や鳥兜を着ける。
最後はそれらをまた舞台中央で脱ぐのでハプニングが起こりやすいんです。
例えば鳥兜が舞の最中にずってくる。舞絹が着崩れる。
鳥兜をとる時に鬘帯がほどけるなどなど・・・
今日はハプニングなく無事終了出来ました。
ホッと一息(^^)

|

« 2013年8月18日 - 2013年8月24日 | トップページ | 2013年9月1日 - 2013年9月7日 »