« 2014年5月4日 - 2014年5月10日 | トップページ | 2014年5月18日 - 2014年5月24日 »

2014年5月11日 - 2014年5月17日

2014/05/17

無事に・・・

本日の催しを終え、無事に徳島に到着!!
さぁ明日は石橋だ!!
Nec_2186


|

ん?

本日の催しの楽屋にサンドウィッチがありました。
玉子、ハムなど・・・
Dsc_0072
このサンドウィッチ、なにか違和感を感じ開いてみると・・・
レタス?だけ?サンド?? 


Dsc_0073
どうも入れ忘れみたい・・・

|

ええお天気なんで・・・

カフェでお話。
この度、フリーペーパーを創刊される現代美術作家の河村啓生さん。
Dsc_0070

私もインタビューしていただき、載せていただいてます(笑)


|

またまたええ天気

今日も1日張り切って参りましょう(^-^)

Dsc_00641


|

2014/05/16

さて本日は・・・

高槻は野見神社で薪能。
晴天でけっこうけっこう(笑)
Dsc_0063


|

あやしい・・・

夜中に帰宅し、空を見上げるとなんだかあやしい月・・・
おもわず写真を撮るも、やはりうまく撮れない。
普通の月になっちゃった・・・
Dsc_0060


|

感謝と感動

3年ほど前、名古屋で翁を勤めた。
別火(精進潔斎)をするため、いつも利用するホテルに宿泊する事にした。
秋が本番だったが、様々なムチャなお願いをしなければならなかったので、夏くらいから準備をした。
仕事で宿泊した時、軽い気持ちでフロントのある女性に声を掛けた。
ルームサービスのメニューの相談や、女性スタッフとの接触NG(精進潔斎のため)
部屋の移動や、部屋で清算してそこから直接駐車場へ出たいなどなど・・
おもえば無茶苦茶なリクエストばかりだが、彼女はとても親切に分かりやすく説明してくれた。
「他にリクエストがおありでしたら何時でもお声掛けくださいね」とも・・・
その後1、2度の電話での打ち合わせで、彼女から様々な提案があった。
結果、私の無茶苦茶なリクエストは、私がいちばん納得のいくかたちでホテル側が了承してくれた。
3日間の滞在中、私が何の不満もなく、とても快適に過ごせた事は言うまでもない。
その後幾度となくフロントで彼女に会っているが、その時のことは全く口に出さず、ごくナチュラルにスマートな対応をしてくれた。

ほんの一週間前、ホテル近くのいつもバーで呑んでいると顔見知りのホテルマンから、(味方さん一押しの○○さんが・・・残念ながら・・・)
え?まさか・・・
そう、退職するんです・・・
正直ショックだったが、言っても仕方がない。
いつまで?
(このシフトいっぱい・・・)
それいつ?
(明後日・・・)

え~!?

なにかお礼をせねば~!!
でも地元でもないし、時間は夜中やし・・・
ええい!しゃあない!
鞄の中のヨレた封筒に僅かなお餞別を入れ、筆ペンで御礼!!
準備をして翌日フロントに行くと、なんとその彼女がフロントに!
なんたる偶然。
帰り際に、お世話なりました、お元気でね、と言えて良かったです。
お餞別は別のスタッフに後で渡してもらうようお願いしてめでたしめでたし。

で、昨日。このホテルにチェックインすると、味方様。元スタッフの○○から預かっております、っと紙袋を渡された。
中には品物とご丁寧なお手紙であった・・・
こちらが感謝の気持ちを伝えたのに、感謝のお言葉と感動をいただいてしまった。

Dsc_0061


|

2014/05/13

ワークショップ

ワークショップ
とりあえず1回目終了。
久々に屋島を舞わせていただきました。
さぁ〜あと1回だ!

|

まさか・・・

自分が教壇に立つとは思いませんでした。
郡上の子たち(笑)
Dsc05671


|

気持ちいい

朝から薪能の申し合わせをした後、用事をしに外出。
行く先々で駐車場が満車だったり、忘れ物に気付いたりで用事は全然片付かず・・・
しかし昼食は、外出先と時間帯の関係で屋外での素敵なカフェメシとなりました。
Nec_2180

しかし気持ちよかった(笑)




 

|

« 2014年5月4日 - 2014年5月10日 | トップページ | 2014年5月18日 - 2014年5月24日 »