« 2015年4月19日 - 2015年4月25日 | トップページ | 2015年5月3日 - 2015年5月9日 »

2015年4月26日 - 2015年5月2日

2015/04/30

そして・・・

なぜかこんな方々が見学に。
観世流お太鼓のご宗家に、東京のT先生に、京都のI先生も合流。
賑やかな宴会となりました(笑)
Image_5


|

2015/04/29

そして・・・

宴会はお決まりの豚捨。
本日も大変美味しゅうございました。
Image_3

この先生もたいそうご機嫌でした。
Image_4


|

本日は伊勢

昨日は満員電車で東京から名古屋に入り、本日は伊勢の春季神楽祭。
清々しい伊勢神宮でした。
Image

数番謡い、留めに融を舞わせていただきました。
私のお気に入りの扇で。
気持ち良かった(笑)

Image_2


|

2015/04/28

藤祭りの・・・

藤祭りで瞑想していた僧都行慶。
草津では 泉涌寺に舎利を見に来た坊さんであった。
今日も瞑想か・・・?
背後にいる能力は妄想か・・・?
Image


|

養老の夜

草津に移動してもう一つ舞台があった。
さすがに疲労していた。
翌日になり、京都の稽古。
とってもいい天気で気持ちが良かった。なぜかとっても・・・
何時もと変わらない朝なのに。
20歳で内弟子に入ったばかりの頃、同じような経験があった。
先生の車を運転しながら天気の良い事を口にすると奥様が、「そら舞台がすんだからと違う?」とおっしゃられた事を思い出した。
その前日は入門して初めて勤めた「巴」のシテだった。
能を舞う事は楽しみですらあるのに、知らず知らずにストレスに感じていたのか?
不思議なもんだ・・・

|

養老

先週末、無事に養老が終わった。
前に勤めたのがほぼ20年ほど前であったか?
一応前のビデオも確認したが、予想どおり気に入らないとこだらけであった。
近年の舞台を終えての感想は、演能中は比較的冷静な事が多かったが、今回は冷静でありながらも、若干熱くなった自覚もある。
そういった場合はだいたい酷評される事が多いが、お弟子さんたちは、「いつもにも増してハリがあった、とか清々しさがあったと言ってくださった」
自分の手応えはどうであったかわからない。
記録写真とビデオが出来上がって来れば、現実を突きつけられるであろうが・・・

|

« 2015年4月19日 - 2015年4月25日 | トップページ | 2015年5月3日 - 2015年5月9日 »