« 2016年9月18日 - 2016年9月24日 | トップページ | 2016年10月2日 - 2016年10月8日 »

2016年9月25日 - 2016年10月1日

2016/10/01

古典への誘い

さて今から古典への誘いで米子に出発。
舞囃子の「安宅」と歌舞伎の「勧進帳」です。
しかし5時に起きたの久しぶり。
眠い・・・

|

2016/09/28

癒やされる

神宮奉納のあと、皆で宇治山田駅に移動。
電車の発車まで40分くらいあったので、駅前の居酒屋に入り数人で打上げ。
穴子の天麩羅や地の物ときいて、シビやシビトロのお刺身もいただいた。
いやいや癒やされた。

楽屋でも可愛い笑顔に癒やされた。
Image_2
食も大事、笑顔も大事。
心もお腹も癒やされた伊勢神宮奉納であった。
ありがとうございました(笑)

|

我慢

今日は久々に東京に宿泊。
ホテルは私の大好物のはしご(ラーメン屋)まで徒歩5秒。
でも最近おいたが過ぎるのでグッと我慢しホテルに戻る。
看板が眩しい・・・
Image_8

|

2016/09/27

感じる

先日の伊勢神宮の奉納で「弱法師」の舞囃子を舞わせていただいた。
「弱法師」は心得として半眼で舞う。
いつもは伊勢神宮の景色と風を感じながら舞うのだが、今回は半眼で舞う事によってより神経が研ぎ澄まされ、普段と違う感じかたをした。
有難い体験だった。

|

射抜く

去年くらいから長男が舞台のお役をいただく機会が増えて来た。
お役をいただくことは大変有り難く、親としてはなんとしてでもいただいた舞台に失礼のないように日々厳しい稽古をして彼を舞台に送り出す。
今のところ私の目の届く範囲での舞台が多いのが救いだ。
申合せの最中なんかも気が気でならない。
それが顔に出てしまう私・・・
先輩や同僚から、「あんた顔が怖すぎる)とか(射抜くような目で息子さん睨みすぎ)とかご指摘を受ける。
幸い今のところ息子の身体に私のレーザービームに射抜かれた形跡はない・・・
Image
©ステファンバルベリ

|

« 2016年9月18日 - 2016年9月24日 | トップページ | 2016年10月2日 - 2016年10月8日 »